【成人式前撮振袖写真】ご家族と一緒に2月4日~5月31日ご予約承中です

神社での「成人詣り」とは

 

平安時代から、成人した女子にも着物や化粧を大人のものに改める「裳着(もぎ)」という

儀礼が「神社」で執り行ってました。

振袖は長い袖を振るということで、魔を払うという意味を持っていると言われています。

病気や厄に憑りつかれることなく人生を歩んでほしいという願いも込められているのです。

長い物は縁起が良いと言うとこともあり、振袖が「今」に至ります。

18歳の成人という事もあり最近では女性は「厄払い」と合わせて祈願させれる方が増えてます。

ヘアメイク着付けから撮影カメラマンも海外からも人気の婚礼のプロ集団が担当します。

他のスタジオ会社と違い、神社の結婚式場内のため、ワンランク上の撮影が叶います。

撮影した写真データは全てプランに含まれています。

夏休みに家族揃って「受験の合格祈願」「厄払い」と一緒に成人式振袖前撮で祝うご家族が

ひそかにブームになっています。

結婚式のプロ集団だから「母と娘のファーストミート」のシーンも演出できます。

※予めご予約時にお申しつけ下さい。

境内ロケでの撮影は「写真」×「映像」が叶います

※境内での撮影は「婚礼」「七五三」「お宮参り」も含め境内の維持管理のため、予約状況を把握した「当館専任カメラマン」のみで撮影を行っています。

※外部の委託カメラマンでの撮影は固く禁じております。尚、外部委託カマラマンでの撮影しているお客様はその場でご注意させていただきますので、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

スタジオ撮影もフォトジェニックな撮影 ※撮影した写真はモニターでその場で確認いただけます。

家族揃ってお祝いの「ご会食」は移動いらず、全て個室でご用意しております。

※完全予約制の為、お早めのご予約をオススメいたします。

普段話言えない気持ちをご両親に「絵馬」に込めて

 

これまで育ててくれた家族と一緒に成人詣りはもちろん

最近では【厄払い】の祈願の意味を込めて高校3年生の受験の前に神社で祈願される方も増えてます。

女性の厄年

前厄 18歳 本厄 19歳 後厄 20歳

厄年は満年齢ではなく、数え年で数えます。満年齢から一つの引いた年齢が数え年です。

 

1910年続く大國魂神社だから私達は、家族の節目である「人生儀礼」を大切にしています。

 

詳しくはこちらから↓

https://www.ookunitamajinja-shashinkan.jp/seijin/index.html

 

 

 

 

 

COPYRIGHT ©  ookunitamajinja-wedding. All Rights Reserved.